トピックス

2018.06.27

市民後見人養成講座の講師を務めました

 

 平成3069日、あきる野市秋川にあるあきる野ルピアにて、市民後見人養成講座の講師を務めました。

 講座は市民後見の実践、市民後見人の養成を目的として設立された、NPO法人TOMONIの主催で行われました。

 私は、成年後見制度の概要と、実際に後見の申立てをするにあたってのことなどをお話ししました。

 沢山の質問やご意見をいただく中で、印象的だったのは、裁判所、弁護士といった法曹関係の敷居が高いと感じておられる方が多いということでした。

 裁判所は、一般の方々に対して厳しく対応するということはなく、むしろ提出書類や手続などについて丁寧に対応していることや、書類の一箇所に誤りがあったからといって申立てが全くの台無しになることはあまり無いことなどをお話ししてきました。

 敷居が高い、というのは本当によく言われる言葉です。

 確かに、仕事の上の必要がない限り、日常的に法律業務と触れることがある方は少ないでしょうから、敷居の高さは多少はやむを得ないところかも知れません。

 もっとも、敷居が高い、面倒そうだから、という理由で、本来必要な手続がとられずに放っておかれることの無いよう、敷居が高いと思われている、という点をもっと自覚して、皆さんが利用しやすい状況を作らないといけないと思いました。

トラックバック

トラックバックURL:

コメント

コメントフォーム

カレンダー

«6月»
     1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索

フィード

事務所案内

五日市法律事務所
〒190-0164
東京都あきる野市五日市190番地
なごみの森ビル4階

  • TEL:042-533-7112
ご相談依頼はこちら

 ブログ

この上でダブルクリックをして画像やリンクを挿入しましょう。

Copyright (C) 五日市法律事務所 All Rights Reserved.