解決事例のご紹介

実際に弁護士が担当し、解決した事案についてご紹介します。

原野商法二次被害で全額回収した事例

事案の概要:保有している不動産を高額で買い取ると持ちかけられ、逆に金銭を支払わされた事例

解決の内容:支払った金額全額を回収

解決のポイント:

 どうして依頼者の方が金銭を支払わされたのかというと、保有する不動産を売却するのと同時に別の不動産を購入する契約を結ばされていたからでした。差額が発生するからその分を支払ってくれ、というわけです。これでは、幾ら高額で買い取ってもらっても全然意味がありません。もちろん、依頼者には別の不動産を購入するつもりなどありませんでした。

 契約手続が完了していないということで、まだ相手方との関係がつながっている状況で依頼を受けました。受任後すぐに契約不成立・取消を主張して全額の返還を請求したところ、結果的には相手方全額返還することになりました。

 交渉段階で全額が回収できるのというのは、運が良かった、という側面が多分にありますが、早期に回収へ着手できたのも、解決の大きな要因の1つだったと思われます。

→解決事例のトップへ

ご相談・お問い合わせ

お気軽にご連絡ください。営業時間等により繋がらないこともございますが、留守番電話、メールを頂ければ必ず折り返し御連絡致します。

電話 042-533-7112

メールでのお問い合わせはご相談依頼フォームへ

Copyright (C) 五日市法律事務所 All Rights Reserved.